FAQ/既知の不具合

タイトル検索
検索
カテゴリ ゲーム関連
Q117) 「毎ターンダメージ増加効果」の判定と効果発動
A117) ・一部の武将が所持する、武将技効果にある「毎ターンダメージ増加効果」は、
 当該武将の部隊が攻撃を行った時点で判定され、攻撃増加は次ターンからカウントされます。

【例】
酒呑童子「血酒」
通常攻撃ダメージが20000増加し、通常攻撃が20%+2%×武力差の確率で連続攻撃になる(確率上限100%)。更に毎ターンダメージ増加効果が10000増加する(最大増加量50000)
 ■増加する例
  近くの敵を1発攻撃し、その後何もせず5ターン経過を待った後に攻撃を行うとターン経過でのダメージ増加の最大値で攻撃できる。
 ■増加しない例
  移動しか行わず5ターンが経過した際に攻撃を行っても、ターン経過でのダメージ増加分は加算されない。

・反撃時の攻撃も攻撃として判定されます。